ねずみの手作り工房『ののじ』 nonojikb.exblog.jp

猫の福太郎を中心に時々カルトナージュや手作りモノ&ときどきアロマなど大好きなことを綴っています♪


by nonoji-souris
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:*ティールーム( 17 )

謹賀新年*

a0256644_9284462.jpg

 昨年は肩関節炎のためブログを長期お休みをしてしまいましたが、肩の調子も
だいぶ良くなってきました。完治するまではもう少し掛かりますが、ブログも少しずつ
再開して行こうと思います。
 
 昨年初めから習い始めた“カルトナージュ”は続けていましたよ。
レッスンを受けてくると肩が痛み出し、整骨院で調整してもらうということを
繰り返しながら、秋から基本クラスから中級クラスへとステップアップ!しました。
 他の生徒さんよりどうしても作業が遅くなってしまう私を我慢強く指導して頂いた
先生に感謝!です。
そしてどうしても無理をして、肩の調子を悪くしてしまう私を、やはり我慢強く
治療してくれました整骨院の先生にも感謝!です。
 普段意識していないけど、毎年様々な人たちサポートして頂きながら
生活しているのだな…と感じる日々です。

 年末でデン子が空に帰ってしまってから、丸2年が経ちました。
ココロに空いた空間は十分小さくなりました。抱きしめる腕の空間は空いたままなので
ご縁があれば、この空間にモコモコの固まりを納めたい気持ちが強くなってきました。
引き続き『デン子回想録」も少しずつアップして行きたいと思います。

 ご訪問ありがとうございます*
[PR]
by nonoji-souris | 2013-01-01 10:04 | *ティールーム | Comments(0)
 サイドバーの外部リンクにも貼付けてありますが、ニャンタのおば様が新しいブログを始められました。
 タイトルは『この人が好き♪ ―保護猫・保護犬と暮らしてるから!』。有名人の方で、保護猫・保護犬と暮らす人を紹介されてます。
3月17日オープン!第1回目は『浜島直子さん』で、動物愛護センターからシーズー犬を引き取られて暮らしているそうです。
詳しくは『この人が好き♪ ―保護猫・保護犬と暮らしてるから!』をご覧くださいね♪
 
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
[PR]
by nonoji-souris | 2012-03-18 21:57 | *ティールーム | Comments(2)

人として

a0256644_0155264.jpg

 先日、動物愛護管理法改正に関してお願いと応援のメールを送信しましたら、生方幸夫氏から『実現に向けて努力します。』との返信がありました。
うれしく思いました。もしかしたら、スタッフの方からなのしれませんが、ちゃんとメールの内容に反応した内容でした。

 群馬県では、ある政党さんが強いですが、選挙になると企業訪問してニコやかに賛同を求めます。選挙終了後に電話がかかってくる時は名前も名乗りません。『失礼ですが〜』と訪ねると、『俺の声がわからないのか?』的な、明らかに不機嫌そうな声で『●●だけど』と返ってきます。
なんだかな〜と思っていました。
 小さなことだけど、有権者の意思を誠実に実現してくれそうな人物を選ぶポイントになるような気がします。
a0256644_0152676.jpg

 ところで、右肩が「肩関節周囲炎」(いわゆる四十肩・五十肩)になってしばらく経ちますが、
まだ改善していませんので、デン子回想録はしばらくお休みです。
会社の仕事と講座のテキスト作成が精一杯の状況なのです。
すみません。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]
by nonoji-souris | 2012-03-15 00:11 | *ティールーム | Comments(0)
a0256644_22232764.jpg
クリックすると「ジュルのしっぽ」さんの関連記事に飛びます

 先日、日本最大手のスーパーが、ペット販売に参入との記事が載っていました。
このまま「動物愛護法」が業界本意の状態で、販売だけが拡幅していくのを危惧しています。
「動物愛護法」が言葉通りに動物の立場での愛護法になるように今国会で改正される事を
望みながら、呼びかけを続けています。

 『ジュルのしっぽ』さんによると、動愛法改正が政界で動き始めたそうです。
動物愛護法改正が、「参議院先議」になる可能性が出てきたそうです。
通常、法案は衆議院で可決され、参議院の審議へ回されるそうですが、今回のように課題が多い
国会では、一部を参議院から審議をはじめる「参議院先議」にして調整が図られるそうです。

 なので、
参議院環境委員会の議員さん(議員リスト参照)に「8週齢規制で妥協しないでください」と、簡単なエールを送って頂くことをお願いします。

詳しい内容は、アンダーバーの文字をクリックしてください。

◆その他、「8週間までは親と引き離していけない(8週齢規制)」応援のブログをクリック!
猫ネコ英語
猫な日本語
吾が輩と猫である。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]
by nonoji-souris | 2012-03-08 23:29 | *ティールーム | Comments(2)

最後のアクション!

 近隣の町民プラザで、毎週3回連続のアロマテラピー講座が昨夜無事終了し、やっとホッとしました。

 そんな中、微力ながら参加させて頂いていた「動物愛護法改正」重点改正事項『8週齢規制』にご賛同を!というお知らせを先日もお知らせ致しましたが、どうも危うい(今回も改正が見送られてしまいそう!)らしいのです。

─が、まだチャンスが残されています。法案が確実に決定するまで、議員さんたちに『8週齢規制』を妥協案でない改正案を通して欲しいことを伝えたいと思います。

【8週齢規制妥協反対アクション】について
現在は「修正協議」(与党の素案を柱に、野党の意見を反映させ、修正しながら調整する)が進められているそうです。
その最後の協議に係わる国会議員さんへ、国民の要望として「『8週齢規制』を妥協案でない改正案で通して欲しい」という、陳情のメールを出すことの賛同のお願いです。

◆『8週齢規制』についての理由や詳細はコチラ
◆「修正協議」に係わる国会議員さんへのメールの手引きはコチラを参考にしてください。
◆「動物愛護法改正」については、『ジュルのしっぽ-猫日記-』さんに詳細と経緯が掲載されています。
◆その他、8週齢規制妥協反対アクションご賛同のブログをクリック!
猫ネコ英語
猫な日本語

 私は土曜日にせっせと、修正協議に係わる国会議員さんへ「お願いメール」を出しました。
アロマ講座の準備などもありましたので、7名の議員さんのメール内容は同じものになってしまいましたが、各氏のホームページは拝見させて頂き、政策や活動内容は拝見させて頂きましたよ。

 忙しいのと、肩こりから関節炎になってしまい通院している状態なので、更新が今まで以上にスローになってしまいますが、回想録もアップしていきますよ〜

******************************************
[PR]
by nonoji-souris | 2012-02-22 23:55 | *ティールーム | Comments(2)
 昨日に続き、動物愛護関連になりますが、悲しいけど、やさしいアニメーションをみつけました。
文は「犬と、いのち」の著者で作家の渡辺眞子さん、絵は「チリとチリリ」シリーズが有名な絵本作家どいかやさん達によるアニメです。ご家族で観て頂けると良いと思います。
 
    ↓クリック!

 ☆『ハルの日』
[PR]
by nonoji-souris | 2012-01-24 00:17 | *ティールーム | Comments(0)
 2011年は動物愛護法改正に関するパブリックコメント募集の年でした。
※パブリックコメントとは:意見公募手続、意見提出制度と呼ばれ、公的な機関が規則や命令などを制定するときに、広く公に、意見・情報・改善案などを求めることいい、その結果を反映させて、よりよい行政を目指すもので、通称パブコメ。

 今年はいよいよ意見募集した件案が確定する年です。しかし、パブコメでの多数意見が優先されるのではなく、議員立法(議員や政党が法案を作成)で改正されることになったそうです【なぜ?】。

 動物愛護法改正が予定される通常国会が1月24日から始まり、3月中までには、各政党の素案がまとめられるそうです。実質的な法案の中身の審議は、各政党のワーキングチームやプロジェクトチームの議論で、法案のほとんど決まってしまうそうです。
 動物愛護法は5年毎の見直しが定められていますが、実際に改正されるのは6-7年毎になってしまうそうです。

 そこで、法改正を実現するために、国会議員や政党へ、民意をメールや手紙、FAXで呼びかけることが重要になってくるのです。

『8週齢規制』メールプロジェクト:生後8週齢未満の子犬子猫を、親や兄弟等から引き離してはならないという規制を希望する意見です。
詳しくは『ジュルのしっぽ-猫日記』さんをクリック!

●『8週齢規制』を応援・解説するブログ
 ▼カラー文字をクリック
『猫ネコ英語』
『猫な日本語』
*『吾輩と猫であるー前編後編


●『動物実験の法制度改善』
詳しくは『犬猫救済の輪』動物愛護活動ドキュメンタリー
ー動物愛護法改正がスタートー
さんをクリック!

[PR]
by nonoji-souris | 2012-01-21 21:25 | *ティールーム | Comments(2)