ねずみの手作り工房『ののじ』 nonojikb.exblog.jp

猫の福太郎を中心に時々カルトナージュや手作りモノ&ときどきアロマなど大好きなことを綴っています♪


by nonoji-souris
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

精油の箱

★同居人です!

 遅くなりましたが、4月に『精油の箱』を完成させました!
a0256644_0544211.jpg

 前から止め金具の付いた本格的な精油の箱を作りたかったのです!
上級に進んで技術も進歩したので、箱の作り方もワンランクアップの技法です。
     開けるとこんな感じ♪
a0256644_0564248.jpg

     上蓋のストッパーリボンも付いてます!
a0256644_0593517.jpg

     中身を入れるとこんな感じ。
a0256644_102850.jpg

     箱裏も丈夫なスキバルテックスというコーティングペーパーを使いました。
a0256644_121526.jpg


 今度のアロマ講座でみなさんにお披露目できますかね♪
[PR]
# by nonoji-souris | 2016-05-06 01:03 | *カルトナージュ | Comments(2)

いま、できること。

 同居人です。

 我が家は昨年春からテレビ無しの生活をしています。
ラジオも無いので世の中の情報源はPCネットニュースがメインです。

 先日起きた熊本の地震の事も少し遅れて知りました。
日増しにその被害の深刻さがネットニュースで伝えられ、それが未来ある若者の
訃報だったりすると胸が詰まる気持ちになり、なかなかブログの書き込みが
できずにいました。
a0256644_2264779.jpg


 なにか少しでもお手伝いできることはあるだろうか、、、と思っていたところ、
ニャンタのおば様のブログ「猫な日本語」に“熊本市動物愛護センターで、不足している
物資のリスト”という情報がアップされていました(週末からリツィートしてあります)。
 早速、熊本市動物愛護センターで必要とされているリストの中からアマゾンさんを
通じて心ばかりの物資を送らさせて頂きました。
a0256644_2281739.jpg


 わたくしは、このような形でアクションを起こしましたが、他にも必要なモノを待って
いる方がいらっしゃることでしょう。みなさま、錯綜する情報をよーく見極めて、援助を
されますように。援助する人も直接的、間接的でもお仕事で得られた大切な財産ですから、
有意義に使われるよう判断してくださいね。

 そして、震災に遭われた方々には、お見舞いとお悔やみを申し上げます。
一刻も早く平穏な生活が送れるように、お祈り申し上げます。
a0256644_2285058.jpg



 
[PR]
# by nonoji-souris | 2016-04-25 22:10 | *同居人のつぶやき | Comments(4)
同居人です!

 昨夜ブログアップしようと思ったのですが、福太郎を遊ばしていたら、寝落ちしてました〜〜!

 3月の借家大家さんの代替りに伴う、借家敷地内の大規模工事(古い借家2軒の解体と
新しい駐車場工事)による重機の騒音や振動で、またもや福太郎が情緒不安定になり、
“ちっこ殿下”になってしまいました〜!

 今回は膀胱結石ではなくて、メンタル面が原因のようです。
早朝に私が寝ているにも関わらず掛布団の上でしてしまったり、夜は寝る準備で掛布団を
セットして、さて寝ようという時にされてしまったり、、、
その度に上掛けや毛布を洗濯機を回し、天気が雨だったり、朝の場合は洗濯機を回したまま
出勤して、帰宅後コインランドリーの乾燥機へ。
寝際にされた時は、夜洗濯し翌早朝コインランドリーの乾燥機へ走ったりで、生活のリズムが
混乱してます。
 朝は5時過ぎ頃から起されているので、夕食後は翌日準備など終わったらすぐ寝てしまい、
ブログアップまで手が届きませんでした〜〜!

 布団類にチッコ臭が残ってしまうのも原因かな?ということで、こんなのを使い始めました。
a0256644_2361132.jpg

“おとこの臭い消し”福太郎は「思春期臭」ですかね〜〜
 それでも治まらないので、獣医さんに相談して漢方薬の『清心蓮子飲』というのを処方して
貰ってます。
a0256644_23164979.jpg

“精神疲労が強く、ストレスなどが原因で生じる排尿トラブルに適用”
含まれている生薬の主薬である蓮肉は気持ちを落ち着かせる作用、茯苓や車前子は尿を体外に
排泄させやすくする働きがあるそうです。

 飲み始めて5日間、3〜4日に一度と以前より粗相はなくなりましたが、油断できない状態
です。漢方はゆっくり効いて行くので、もう少し様子をみて行くことになりそうです。
 たのみますよ!福太郎くん!!
a0256644_23353768.jpg

 ひき続き、しばらくは、超亀更新になると思われます〜〜〜
[PR]
# by nonoji-souris | 2016-04-14 23:39 | Comments(2)

3月の諸々

★同居人です!

 3月初めに年末調整以外の控除申告やら定期検診など諸々の用事が済み、
またもや山の中のお豆富屋さん「あさの」へ行って来ました。
第1土曜日の午前中に行ったのですが、普段は月曜日に製造するという
『黒胡麻豆富』がありました!(白胡麻豆富はなかったけど)もちろん購入ー!
a0256644_22281517.jpg

前回は買わなかった『揚げ』と豆乳もあるという事で購入。
     ↓揚げの大きいこと!(対比のマグカップと)
       普通の揚げの4倍はあるかと思います。
a0256644_22291942.jpg

そして、今回も『生おから』を頂きました。午前中だったので、絞りたてで
おからが温かかったです。
 同行人はあるもの全て1品ずつ購入していました。

 美味しいお豆富を買って、ちょうどランチ時間になったので、織物の町「桐生市」へ
桐生市は、群馬県の東毛地区の中でも古い味のある建物が多いことで有名です。
かなり昔から洋食屋を営んでいる『芭蕉』さんです。
a0256644_22453811.jpg

現オーナーのお父様(?)が馬小屋をイメージして建てられたそうです。
a0256644_2384597.jpg

こちらのお店、かの有名な棟方志功氏の壁画があることで全国的にも有名らしいです。
その壁画のエピソードも有名です。
a0256644_23115218.jpg

内部も市内の町中とは思えないような異空間です。
a0256644_23161940.jpg

お店の人が『他のお部屋や座席もどんどん写真撮影OKです!』と言いながら
案内してくれます。
a0256644_23164121.jpg

a0256644_2317382.jpg

 ランチはお腹が空いていたので、写真撮らずにがぶりついてました。

 その晩に頂いて来た生おからでサラダを作りました。
a0256644_2322746.jpg

見た目は「ポテトサラダ」。味もほぼポテトサラダです。
a0256644_23305465.jpg

翌日の朝食。カンパーニュパンに挟んで食べましたよ。
a0256644_23333459.jpg


 翌週はアロマテラピー講座の講師の仕事とその準備や4月の講座の材料手配など
ありましたが、土曜は隣り町の『ひびきや』さんでランチ。
 こちらのお店も古い建物を改築した風情のあるお店です。
a0256644_0479.jpg

そして、ご飯は本格的な『発酵玄米ごはん』を食べさせてくれます。
 まずはスープの「にんじんポタージュ」優しいお味で、美味しいです!
a0256644_23495117.jpg

 わたくしは、「卵かけ丼」。ポリューム満点!
特に3点セットのアボガドの豆富みたいのがとても美味しいです!
a0256644_23515416.jpg

同行人は「ひびきやランチ」。発酵玄米ごはんの上にちらし具材がのっている感じ。
具材や小鉢のお料理は季節によって変化します。
a0256644_23542825.jpg

同行人の「雑穀コーヒー」のカップ。益子の作家さんの手によるものだそうです。
a0256644_043260.jpg

他の食器もほとんどが益子の作家さんのものでしたよ。

 初めて来た同行人も大満足!!また来たいと言ってました〜

 同居人はあっちこっち出かけてて、オイラはつまんにゃいのだ。
出かける前にちょっとだけ散歩をしているけどにゃ。
a0256644_015386.jpg

 3月は借家の大家さんが代替わりをして、いろいろ契約が変わったり、
なんとなく落ち着かないですが、良い方向へ向かえば結果オーライなので、
結果がでないうちにジタバタしてもしかたないので、休日には体に優しくて、
美味しいランチを楽しんでいます。
[PR]
# by nonoji-souris | 2016-03-17 00:10 | *同居人のつぶやき | Comments(5)
 『ペットショップにお試しレンタルなる
新サービスが、出現しました。』

という記事を「猫な日本語」のニャンタのおば様が由々しき問題として、取り上げて
いらっしゃいます。

 また「猫ネコ英語」のこてち様『トライアル』の本来されるべき解釈を
簡潔に記事にしてくれています。
ぜひ、ご一読して頂きたいと思います。
 
 実際ブリーダーさんから直接購入される場合、そういうシステムをとっていることは
聞いたことがあります。
でも、ペットショップさんの場合『気軽に家に連れて帰り、満足したら返却OKですよ〜』
みたいな安易さを売り込んでいるのが見え見えと感じてしまったのは、わたくしの偏見で
しょうか?

 昨日ご紹介した『また、犬と暮らして。』にも載っていたのですが、2頭目を飼うに
あたっては、先住犬との相性はとても心配であったこと。作者の穴沢氏も対人間に
ついての問題はなんとか解決できるだろう。しかし、対先住犬については予測ができない。
というようなことを書かれていました。

 本当に「ひとつの命の天寿まで一緒に暮らしたい!」と思った人だけが、動物と一緒に暮らした方が幸せだと思います、お互いに。
[PR]
# by nonoji-souris | 2016-02-28 22:27 | *同居人のつぶやき | Comments(4)