ねずみの手作り工房『ののじ』 nonojikb.exblog.jp

猫の福太郎を中心に時々カルトナージュや手作りモノ&ときどきアロマなど大好きなことを綴っています♪


by nonoji-souris
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

生い立ち−1

     ♪福太郎です!
 きょうはボクが「ののじ工房」で暮らすまでの少し前のお話しです。
a0256644_14403799.jpg

 ボクは11月2日夜の6時頃、保護者さんとそのお友達が、とっぷり日の暮れて暗くなった
郊外の道路を走っていた時、お友達の方が『止めて!見えたモノが、思っているモノじゃ
なければいいけど』と言いながら、車を降りてボクを見つけてくれました。
その時ボクは手のひらサイズで、風邪をひいて、鼻水と目ヤニだらけで、ガリガリだった
そうです。うーんとお腹が空いていたのは覚えているけど…ね。
今のボクの肩から頭くらいの大きさ(450g)らしいかったそうです。

 すぐお医者さんに連れてってもらって、『約生後40日のキジトラ、男子』といわれ、
目薬やノミの薬いろいろ処置してもらって、とりあえず保護者さんのおウチで過ごすことに
なりました。お友達さんが住んでいるのは、絶対ペット禁止アパートだったのです。

 保護者さんは、翌日から長野へお泊まりで出かける予定でしたが、獣医さんも用事があって預かってもらえなかったので、一緒に旅行に行くことになりました。
そして、保護者さんちには、お姉さんの先住猫さんが居て、そのコは白血病のキャリア
なので、お部屋を別にしてもらましたが、ずうっと2部屋別にしておくには無理なので、
里親さんを捜すことになったのです。

 しばらくして、今の同居人にも保護者さんから里親さんになりませんか?って
お誘いしたそうです。でも同居人は、この先、約20年も面倒はみられないので、
仔猫は無理ですってお断りしたそうです(先代猫のデン子は24才という長寿だったから、
そのくらい生きるだろうから)。
 
 ボクの面倒みてくれる人はなかなか現れないのでした。

        プロレス仲間のウサちゃんと♪大好きなうさぎさんと一緒にやってきましたよ
a0256644_15515448.jpg


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]
Commented by えりさか at 2014-01-13 19:22 x
ウサちゃん、小さくなっちゃったな〜w
同じくらいの大きさだったのにwww
Commented by nonoji-souris at 2014-01-13 22:37
*えりさかサマ、こんばんは。
ウサちゃんのノドを喰わえて歩く姿は、野生の猫族!です。
ちょっとおにいちゃんぽくってカッコイイですよ。
生後4ヶ月で、2kgは標準なのですよ。ちゃんと成長してます♪
Commented by えりさか at 2014-01-14 09:49 x
そうそうくわえて歩くんですよね。
どのくらい成長するのか楽しみです(^。^)
Commented by nonoji-souris at 2014-01-14 20:36
日々成長とともにわんぱくになっています。
聞き分けの良いコのに育てるにはどうしたものか、、、
by nonoji-souris | 2014-01-13 15:58 | *福太郎の部屋 | Comments(4)